30日間で彼女を作る!モテモテ計画プロジェクトとは?

30日間で彼女を作る!モテモテ計画プロジェクトとは?

誰でも30日間で彼女を作るためのステップを紹介します!名づけて「モテモテ計画プロジェクト」です。今までなかなか彼女が作れなかった人でも諦めないでください。彼女を作るなんていうことは、コツを掴んでしまえば全く難しいことではないです。

ただし、注意点が2つだけあります。この注意点は恋愛初心者や、モテない男性がつい陥りがちな落とし穴です。この注意点だけはしっかり意識しておいてください。

 

モテない男性が30日間で彼女を作るための注意点

その注意点とは「今までの自分の価値観やこだわりを捨てる」ということです。いま現状モテていない男性は、自分の「判断基準や価値観」「こだわりや思考パターン」を疑ってかかるようにしてください。そして、自分よりモテている人の意見をバカにしたり、疑ったりせずに素直に聞いて、すぐに取り入れるようにしてください。

「自分がモテない」ことを認めるのは辛いものです。男性としてのプライドや自尊心を傷つけられたような気分になるかもしれません。でも、そこが第一歩です。厳しい言い方をすると、もし現状モテていない男性というのは、今までの人生で「モテない男性の思考や判断」で、「モテない男の習慣や行動」を無意識に選択してきたわけで、その結果の積み重ねとして今のモテない自分がいるわけです。

そこをまず完全否定する必要があります。自分の価値観や判断基準、こだわりは捨てなければいけません。(特にファッションや髪型についての変なこだわりやプライド、女の子の口説き方についてのプライド、分不相応な女の子のルックスのえり好み、などです。)

特に長年、モテなかった男性ほど、変に女性に対する理想ばかりが高くなってしまっていて、女の子を選り好みする傾向がある気がします。まずは「誰でもいいから付き合ってみる」くらいの意識をもつのが丁度いいと思っています。それで、好きになれなかったら次の女の子と付き合えばいいだけです。何よりも、まず行動して経験を積むことが大事ですから。

 

まずは1週間でルックスを磨く

まずはルックスを大改革しましょう。たしかに今までの自分のルックスを大幅に変えるのは勇気がいることかもしれません。友達に驚かれるかもしれませんし、職場や学校で、不思議な目で見られるかもしれません。でも、そんなことはせいぜい1カ月~2カ月のあいだだけの話です。

そんな目先の気まずさを恐れるあまり、何年も「モテない男性」のままでいることのほうが、とんでもなく勿体ない損失です。人生は1度きりしかないんです。しかも、当たり前ですが「若ければ若いほど女の子にモテやすくなるし、歳をとればとるほど、女の子にモテるには別のテクニックや経験が必要になってきます」。つまり、少しでも若いあいだに自己改革をしたほうがいいということです。

⇒ 1カ月でルックスを激的に改善するには?

 

出会いの場を確保する

ルックスを最低限、磨くことができれば、次に個人的にお勧めなのは、やっぱりナンパをはじめることです。ナンパであれば、全く何1つ武器やコネ、人脈がない男性でも、最短で1~2週間で彼女を作ることも難しくありません。

もちろん「勇気」と「行動力」は必要です。ただでさえ女性経験の少ない男性が、見知らぬ女性に声を掛けるなんて、最初は、死ぬほど緊張すると思います。でも、そんなのは慣れてしまえば大したことではありません。

あなただって今までの人生で1つや2つの大きな壁、修羅場というのは経験していきていると思います。受験だったり、クラブのスポーツ大会だったり、就職活動だったり、その他、今までの人生でも大きく緊張した局面、苦労した局面はあったと思います。そんなことに比べれば、街中で女の子に声を掛けるなんて誰でも出来ることです。

事実、ティッシュ配りという職業は日給で5000~6000円くらいしか貰えないですし、スカウトという職業を思い浮かべればわかりますが、他人に道で声を掛ける行為なんて、どんな人間でも2日で慣れます。「仕事で声をかけている人達とは別だよ」と思うかもしれませんが、正直いって一緒です。声をかけられる女の子からすれば、第一印象ではスカウトもナンパ師も変わりません。むしろ、スカウトにうんざりしている女の子も多いので、ナンパだとわかると反応が良くなる子って結構います。

ナンパをやったことない男性からすると、「路上ナンパなんて寒いんじゃないか?」「イマドキ、ナンパなんかで女の子に声をかけたらひかれるんじゃないか?」と心配しているかもしれません。でも、それはあなたが知らないだけで、普通にある程度可愛い女の子であれば、日常生活のなかで当たり前のように男性に声を掛けられています。ナンパなんてそれほど珍しいことではありません。

⇒ 今すぐナンパを勉強してみよう

 

300人に声をかけてみよう

私は今でこそ、成功率も上がってきましたし、女の子も選り好みできる程度にはモテるようになってきましたので、そんなにガツガツ声を掛けることもしません(本当に可愛い女の子しか声をかけません)が、最初は「ちょっとでもアリ」だと思った女の子には片っぱしから声を掛けてみたほうがいいです。

大体、どんな男性でも(ルックスが最低限のレベルをクリアしていれば)30人に声をかければ、1人くらいは遊べると思います。誘い方は簡単です。「遊ぼう」というだけです。「暇だから遊ぼうよ」で、カラオケやマックに誘う、だけでOKです。

300人に声をかければ10人は連れ出せると思います。10人連れ出せれば、そのうち1人くらいは口説けば彼女にすることは可能です。

⇒ ナンパの具体的な方法はこちらを見てください

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ