誰でも1年かけて長期的に雰囲気イケメンを目指す方法

誰でも1年かけて長期的に雰囲気イケメンを目指す方法

以前にも書きましたがルックス改善計画には、「短期戦略」と「長期戦略」があります。短期的にすぐにイメチェンできる要素としては、「髪型」、「ファッション」などがあります。それらについてはこちらの「1カ月でルックスを激的に改善するには?」を参考にしてください。

今日ご紹介するのは長期的に、誰でも「雰囲気イケメン」といわれるレベルにまでルックスに磨きをかけていく方法です。ルックス磨きというのは、長期的にいえば、ある意味「生活習慣の改善」にも密接に関わってくる部分なので、気長に、かつコツコツと地道に取り組んでいきましょう。

 

まずは体型管理。ダイエットして体を鍛える

a-138

 
体型はある意味、基本中の基本ともいえるくらい重要です。特に太っていることのメリットはまずないので、いま太っている方は将来的には絶対に痩せる努力をしたほうがいいです。もちろん、すぐに痩せるというのは難しい場合もあるでしょうから、徐々に計画的に痩せていくようにしましょう。

ただし、太っていてもそこそこの彼女くらいであれば作ることは可能です。なので、「ダイエットして痩せるまで行動しない」のではなく、恋愛活動や恋人探しは積極的におこないながら、同時にダイエットにも励んでいくようにしてください。

「将来はめちゃくちゃ可愛い彼女が欲しい」という願望がもしあるのであれば、最終的には痩せる必要があります。太っている男性が苦手な女性は一定数いますし。逆に太っている男性が好きな女性はほとんどいません。

たまに「太っていてもモテる男性もいるよ」と反論してくる人がいます。(私はそんな男性見たことないですし、単にその人の思ってる「モテる」の基準が低いだけじゃないかと疑っています)。が、もし仮にそういう男性がいたとしても、その人がもし痩せれば、今よりもさらにモテるようになることは間違いないわけです。つまり太っていることは、基本的にはマイナス要素にしかなりえません。マイナス要素にしかならない、とわかっているのであれば、排除する努力をするのが必然です。

 

いま標準体型の人も痩せマッチョを目指す

男性の場合は一般的に、女性に比べて体型に関する美意識が低い人が非常に多いです。でも、異性のカラダに魅力を感じるのは男性だけではありません。女性だって当然、男性の男性らしい逞しいカラダにキュンときたり、興奮したりするものです。女性誌などにも、イケメンのセクシー写真やヌードはありますからね。

特に腹筋が割れている、というのは結構、大きな武器になります。男性なら、飲み会などで自然に腹筋を見せたり触らせたりする機会というのは結構あります。そして、ベタではありますが、腹筋を見せたり、触らせたりすると、喜ぶ女性は結構多いです。(女性がキャーキャーいってる間の、他の男性陣のシラけた空気には耐える必要がありますがw)

もちろん腹筋なんて興味ない、という女性も多いです。ただ、好きな女の子は本当に好きですし、減点要素になることはあまりありませんので、持てる武器は貪欲にすべて集めていったほうがいいです。これはモテの鉄則というか、全てにおいていえることですが、女性の好みというのは本当に多種多様です。何に食いつきを示すかは正直、本当に人によってバラバラです。

高収入や高学歴に食いつく女の子もいれば、「だから何?」みたいな女の子もいます。良い車に乗っていて喜ぶ女の子もいれば、全く興味のない女の子もいます。だからこそ、いろんな武器を貪欲に集めることです。特に体型は、年収や容姿と違って、努力次第で誰でも平等に磨ける武器なので。

 

究極のダイエット方法とは?

このブログは「ダイエットブログ」ではないので、ダイエットについてあまり多くを語るつもりはありません。ただ、結局のところ「痩せる方法」は1つしかないと思っています。それは「食事制限」です。

結局のところ、食べ過ぎているから太るのです。細かいことをいえば、科学的にも、栄養学的にも、さまざまな要因はあるのでしょうが、結局のところ「食べなければ」人は痩せます。また「痩せマッチョ」になりたいのであれば、一番手っ取り早いのは筋トレです。やっぱり、しんどいおもいをして筋トレすれば、痩せますし筋肉もつきます。

ある程度、経済力がある方であれば、専属のトレーナーをつけてしまったほうがいいと思います。アスリートでもないのにトレーナーをつけるなんて、とおもうかもしれませんが、逆にそれくらいやらないと本気でカラダを鍛えたり、痩せる覚悟ができない、という方も多いのではないでしょうか。本当に変わりたい、という覚悟があるのであれば、多少の金銭的な投資は必要だと思ってます。

 

ヒゲを脱毛するのは超おすすめ

5年前くらいから若手の読者モデルだったり、ホストやバンドマンのあいだでは常識だった「ヒゲ脱毛」ですが、最近では、だいぶ市民権を得ているようで、一般人の男性でもやる方が増えてきましたね。

芸能人なんかでも、ヒゲの脱毛をしている、と公言している方も増えてきています。個人的には少しでも、こっそり周りの男性ライバルに差をつけたかったので、あまり広まって欲しくなかったのですが。まあ今や当たり前になってきていますので、ヒゲが濃い人は絶対にやったほうがいいでしょうね。

青ヒゲとかがなくなると、男性はめちゃくちゃ印象が変わります。おそらく見た目年齢でいえば、平均して3~5歳は若くなると思います。もちろん将来、ヒゲが生やせなくなる、というデメリットはありますが、「ヒゲ好きの女性」が多数派になる時代はおそらく一生こないので大丈夫です。

このブログでは何度もいっていますが、なるべく「多数派に支持される」ようにファッションを作る、というのは鉄則です。例えば、一般的な可愛い女性にモテたいのであれば、B系のような偏ったファッションジャンルを選んだり、メガネやヒゲ、といった少数派ファッションを選択することはお勧めできません。

ヒゲ脱毛ですが、最近だとレーザー脱毛で、大体1回1万円未満でできます。結構、ヒゲの濃い人でも10回くらい通えばほとんどヒゲはなくなると思います。(10回通ってもなくならない場合は、ジュール数が低すぎると思うので、クリニックの専門医にジュール数を上げるように交渉するか、クリニックを変えてください。) ただヒゲ脱毛は、1カ月程度、期間をあける必要があるので、大体1年くらいはかかると思って取り組む必要があります。

 

髪をミディアムヘアーにまで伸ばす

ddd

 
やや明るめのミディアムヘアーというのが、最も誰でもイケメンに見えやすい髪型です。これは、「顔の輪郭を隠せる」「小顔に見える」「肌荒れなどをごまかせる」「なんとなく雰囲気があるように見える(お洒落にみえる)」など、いわゆる髪型補正のメリットがあるからです。

よく「髪型が長いときはイケメンだと思っていたけど、短髪にしてみると微妙だった」というジャニーズや男性タレントなどもいると思います。それと同じです。生まれつきの超絶イケメンには勝てないですから、私たちは少しでも小細工をして雰囲気をだす、イケメンっぽく見せる、ということが大事です。

ただし、不潔感は絶対にでないようにすべきです。なので、重めのミディアムヘアや、ロングヘアー、暗い髪の色、はなるべく避けるべきだと思っています。やっぱり雰囲気イケメンの王道は「やや明るい茶髪ミディアム」です。もちろん、顔に自信がある方は「黒髪ショート」で勝負するのもいいと思います。最近は以前よりも黒髪ショートのほうが女の子ウケもいいので。そこは流行と、自身の顔との兼ね合いで考えてください。

 

二重瞼にする

これも個人的にはかなりお勧めです。現在一重まぶたの人は、二重瞼にすれば間違いなくイケメンにはなれます。ただ、多少周りの学校とか職場とかの人の視線が辛いかもしれないのでw、そこの判断はお任せします。

芸能人なんかを見ていてもわかりますが、「イケメン」といわれているタレントなどは間違いなく二重瞼です。最近では女の子でも可愛い子やちょっと美意識の高い女の子であれば、一重瞼の子なんてまず見かけないのではないでしょうか? 男でも同じです。正直いって、一重瞼はイケメン度が落ちるだけでなく、性格が暗くみえたり、キツくみえる可能性もあるので、あらゆる面で人生を損していると思います。

二重瞼にする方法は主に2つあります。「アイプチを使う方法」と「プチ整形をする方法」です。ホストやタレント、バンドマンなど女性ファンで生計をたてている人達であれば、かなりの割合でプチ整形をしていますね。ナンパ師さんなんかもプチ整形をする人は多いです。もう今後出会う女の子の食いつきや反応が全然違いますからね。

大学入学のタイミング、卒業のタイミング、転職のタイミング、などある種の人間関係の節目があるのなら、それを機会にプチ整形するのもいいと思いますし、アイプチで頑張るのもいいと思います。アイプチは、慣れてくれば「ほぼバレない」レベルにまで高めることは可能です。ただ、男性はメイクをしないのでアイプチを隠す技術は、女の子よりも高度なテクニックが必要です。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ